FC2ブログ

U10wnc

今回は前回紹介しましたU10Bicの色違い、ウォルナットカラーのU10Wncです。
塗料がオールラッカーで艶消し仕様でした。内部はBicとほぼ同じですが
外装の塗料の違いで音の響きの違いに驚きました。
P5271361_convert_20110527185359.jpg 
ギターなどはラッカーが多いようですね、音の響き的にはあまり厚い塗料ではなく
振動を助けるため薄い物がいいようです。古いピアノは特にオールラッカー仕様の
ものが多いです。部品だけでなく外装の塗料も大きく音の音色に影響しているのだと再確認しました。
現在新しく生産されているピアノとの音の違いがこのような違いで
出てくるのでしょうね

では、また次回
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教室に行かなくてもギターがすぐに弾ける!

超初心者も一度挫折した人も大丈夫!テキスト&DVDで構成される教材で自宅で簡単に学べてアルペジオによる弾き語りまでマスターできます。
プロフィール

PianoProgress

Author:PianoProgress
設立年月日: 1992年 ピアノテクニカルセンター
1998年 有限会社プログレス
ピアノ修理は経験豊富な内部技術者と塗装専門技術者でそれぞれ専門分野の匠がおり100年以上前のピアノ修復から現代のピアノまでベストな楽器として良い音の響きを追求してこだわりをもって作業しています。

ご満足を頂けるピアノになると思っています。業務内容: ピアノ調律・外装内装・内部修理・ピアノ買取・販売・輸出入

従業員数: 9名
代表取締役: 佐藤一夫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター