FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップライト 張弦スタート!!

おはようございます!!研修生の佐藤です(^O^)
間が空いてしまいましたが、今日は先週から書いている、アップライト張弦についてです!!

前回はピンブロックの穴開けまでかいたので…。今日の1枚目は


これは!!記念すべき1本目です。最初のひとかけは見本としてやってもらったので…。
ピンを打ち込んで弦を張るのではなく、最初に適正な長さに弦をカットして、チューニングピンに巻きつけ、それから打ち込んでいきます。
学校では先にピンを打ち込んでいって、弦を張る方法だったので初めてのやり方でした。

弦を捻らないように気をつけたり…最初は適正な弦の長さを切るのにも感覚を掴むのに時間がかかります( ; ; )






ここまでいくのに結構な弦を使い…時間もかかりました( ; ; )

次高音




今日はこの辺で。
弦は低音に近づくにつれ番手が上がって、太くなるので、長さの感覚も微妙に変わっていって大変です。

ただ弦を張るだけではなく、一本唸りの原因となる捻れを気にしたり、ピンズルにならないように…気を使っていくところが多いですが。💦💦

次回は中音の張弦から書いていきますね(^O^)
ではでは次回の更新までお楽しみに♪
スポンサーサイト
プロフィール

PianoProgress

Author:PianoProgress
設立年月日: 1992年 ピアノテクニカルセンター
1998年 有限会社プログレス
ピアノ修理は経験豊富な内部技術者と塗装専門技術者でそれぞれ専門分野の匠がおり100年以上前のピアノ修復から現代のピアノまでベストな楽器として良い音の響きを追求してこだわりをもって作業しています。

ご満足を頂けるピアノになると思っています。業務内容: ピアノ調律・外装内装・内部修理・ピアノ買取・販売・輸出入

従業員数: 9名
代表取締役: 佐藤一夫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。