FC2ブログ

グランドピアノのクリーニング作業

今回はヤマハC1グランドのクリーニング作業です。
グランドピアノはアップライトピアノに比べて細かなパーツ自体は少ないですが、
大屋根や親板などが大きくて大変な作業です。
内部の響板にコンパウンドが着いてしまわないよう、このように
カバーをして作業をします。
P6291438_convert_20110629184438.jpg 
アップライトのクリーニングと同じく弦、ピンも汚れを落としてきれいにします。
特にグランドピアノは音の変化がはっきりわかるので、磨いた後の弦はとてもよく響きますね
 
P6291442_convert_20110629184517.jpg 

このところ猛暑でピアノにも人間にも過酷なこ日々ですが、みなさん熱中症に
気をつけてください。

では、又次回
スポンサーサイト
プロフィール

PianoProgress

Author:PianoProgress
設立年月日: 1992年 ピアノテクニカルセンター
1998年 有限会社プログレス
ピアノ修理は経験豊富な内部技術者と塗装専門技術者でそれぞれ専門分野の匠がおり100年以上前のピアノ修復から現代のピアノまでベストな楽器として良い音の響きを追求してこだわりをもって作業しています。

ご満足を頂けるピアノになると思っています。業務内容: ピアノ調律・外装内装・内部修理・ピアノ買取・販売・輸出入

従業員数: 9名
代表取締役: 佐藤一夫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター