FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーンエスケープ続き、完成

組み立て後 

今回は前回の続きのトーンエスケープの組み立て、完成です、

作業前は

分解出来るところもそのまま塗ってしまっていたので

エッジが丸くなっていたりゴミ、クラックが入ってしまって

いて非常によろしくない状態でしたので

ほぼ全て分解して塗りなおすところを塗りなおし

研磨をほどこし、元の通りに組み立てなおしました、

中にはオリジナルのビスでない所もありました

のでオリジナルに近い元のビスに付け直します、

ラッチ 

こちらに納品された段階で欠損していました

ラッチも新しいのもと交換します、

ラッチ2 

これがないと綺麗に固定されませんしね、

なにしろ、

コレも外されないで塗装されてました、

ネジ 

欠損していたネジも全て取り付けました、

これで外れてしまうこともないでしょう、

カバー 

釘打ちされていた裏のカバーも

元のとおりネジで止めなおし

完成 

完成となります、

 

このほかに鍵盤蓋と奥丸も同時にクリーニングして

無事納品となりました、

次回は

割と高級なヤマハのU7のクリーニング&全塗装になります、

では、

次回更新まで

ごきげんよう!

スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

プロフィール

PianoProgress

Author:PianoProgress
設立年月日: 1992年 ピアノテクニカルセンター
1998年 有限会社プログレス
ピアノ修理は経験豊富な内部技術者と塗装専門技術者でそれぞれ専門分野の匠がおり100年以上前のピアノ修復から現代のピアノまでベストな楽器として良い音の響きを追求してこだわりをもって作業しています。

ご満足を頂けるピアノになると思っています。業務内容: ピアノ調律・外装内装・内部修理・ピアノ買取・販売・輸出入

従業員数: 9名
代表取締役: 佐藤一夫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。