fc2ブログ

ピアノ抗菌・抗ウイルスコーティングを行いました

ピアノ抗菌・抗ウイルスコーティングをピアノ全体に行いました。
ピアノ鍵盤にコロナ対策でアルコール除菌を行うと白鍵の上面がヒビが発生します。
ダイヤニウム抗菌・抗ウイルスコーティングをすると3年間以上効果が持続します。
抗菌
出張作業も行っています。
ピアノはもちろん室内全体も抗菌・抗ウイルスコーティングが行えます。


スポンサーサイト



グロドリアン フレーム塗装 

下地から塗装までの作業
  







下地から塗装までの作業が終わりました。

スピーカー塗装修理

スピーカー塗装修理
下地から塗装及び磨きまでの作業

















スピーカー塗装修理完成しました。

ピアノ抗菌・抗ウイルスコーティング始めました

  子供たちを守って保護者も安心

    1回の作業で3年間長期間持続 d56133-15-192668ブログ用
光触媒でないので防音室、地下室など光がなくてもOK
ご希望が有れば室内全体抗菌・抗ウイルスコーティングも出来ます。
抗菌
5kinou2ブログ用
ピアノ工房が行う作業で確実安心、塗装面、鍵盤に確実コーティングを行いピアノに影響は有りません。
注意*演奏時に爪なのでキズをつけコーティングを削り取ってしまうことが有るので抗菌補助剤で使用頻度によりお客様にて鍵盤の定期的なコーティングをお勧めいたします。
安心エビデンス

経口急性毒性試験、皮膚一次刺激性試験、皮膚感作性試験、変異原性試験という4つの安全性試験を全てクリアし、SIAA(一般社団法人抗菌製品技術協議会)の抗ウイルス規格(試験方法ISO21702)および抗菌規格(試験方法ISO22196)どちらも取得した液剤です。


ダイヤニウム抗菌・抗ウイルスコーティング
大手企業への実績多数!

worksブログ用




グロトリアン グランドピアノ奥框割れ修理

約100年前のグロトリアンGPの修理
響板塗装しニスの厚みを確認する為音を聴くと木材の破れてろ音がする

奥框と打ち回しの接着がはがれてきています。
奥框が割れると響板の反りクラウンが無くなり更に弦圧も無くなり音が詰まって響かなくなります。
いつもは棚板を外して接着剤を入れネジを入れるのですが棚板が接着されてて外せないので上から処理をします。


響板木材は柔らかいので響板を貫通し打ち回し直にネジを入れます。


ネジを入れ接着しました。
プロフィール

PianoProgress

Author:PianoProgress
設立年月日: 1992年 ピアノテクニカルセンター
1998年 有限会社プログレス
ピアノ修理は経験豊富な内部技術者と塗装専門技術者でそれぞれ専門分野の匠がおり100年以上前のピアノ修復から現代のピアノまでベストな楽器として良い音の響きを追求してこだわりをもって作業しています。

ご満足を頂けるピアノになると思っています。業務内容: ピアノ調律・外装内装・内部修理・ピアノ買取・販売・輸出入

社員、研修生募集

従業員数: 5名
代表取締役: 佐藤一夫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター