ヤマハUPアート塗装

鍵盤蓋の内側に絵を描いた後の上塗り塗装作業をします。

絵を描いた後透明なシーラー塗装をし乾くのを待ち軽く中研ぎをしました。

絵は、エアーブラシで描きました。
これより上塗り塗装に入ります!塗料はポリエステルのクリアです。


上塗りクリアを塗装すると絵が冴えますね!磨き仕上げをした後は
もっとキレイに成りますね、、。
スポンサーサイト

三木金物祭り2017

兵庫県三木市は日本有数の刃物生産地で
三木金物祭りを今日4日、5日している。



朝9時前に着来ましたが人混みがすごい



色々な実演も有りますがまずはカンナ
ノミの販売コナーへ





ノコギリの刃で出来てるオブジェ



今回は購入したのは

あと1つハンマーの頭だけお気に入り
を見つけハンマーの柄だけの
職人さんにお願いし柄を作成し
後日送ってもらう事にしました。
大変充実した1日になりました。

ヤマハC3Bクリーニング作業 3今日は

今日は塗装した部品の仕上げと残りの部品を磨いて組み立て完成までです。

塗装済みの部品を3点の研磨及び磨き作業に入ります。

一点研磨が終り後2点研磨しちゃいます。

研磨作業が終りました!これから磨きに入ります。

第1段階の磨きが終り第2段階の磨きに入ります。


塗装済みの部品を磨き終りました!次に残りの部品を磨き上げます。

譜面台の磨きをします。

キレイに成りました。

可なり作業が進み組み立ての段階です。

組み立て作業がもうすぐ終わります。


ヤマハC3Bのクリーニング作業が全て終了です。

スタインウェイ アップライトピアノ修理

弦張り替え終わりダンパーフェルト交換作業

ダンパーヘッドが一般的な形状でないので
手間がかかりそうです。

ヤマハC 3Bクリーニング作業 2

今日は塗装する部品の下地及び塗装と磨きの続きです。
それと響板のニス上塗り塗装もします。

可なり状態が悪いですね!後は譜面台に付いてる部品も下地を進めます。

下地の途中です。


下地が出来たので!塗装に入ります。


部品の上塗り塗装が完成しました!この後響板のニス上塗り塗装に入ります。

下地塗装も終り、新たにシールを貼り上塗り塗装をします。


キレイにニスの塗装が終りました!今日はここまでです。
プロフィール

PianoProgress

Author:PianoProgress
設立年月日: 1992年 ピアノテクニカルセンター
1998年 有限会社プログレス
ピアノ修理は経験豊富な内部技術者と塗装専門技術者でそれぞれ専門分野の匠がおり100年以上前のピアノ修復から現代のピアノまでベストな楽器として良い音の響きを追求してこだわりをもって作業しています。

ご満足を頂けるピアノになると思っています。業務内容: ピアノ調律・外装内装・内部修理・ピアノ買取・販売・輸出入

従業員数: 9名
代表取締役: 佐藤一夫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター