FC2ブログ

スタインウェイZ全塗装

下地塗装から上塗りまでの作業です。






下地塗装の後中研ぎをした状態です、これより上塗りに入ります。






本体の上塗りが終了しました、次にパーツの塗装です。




これより下地塗装です。




下地塗装が終りました、次に中研ぎをして上塗りです。






上塗りが全て完成しました。

スポンサーサイト



スタインウェイS型フレーム塗装

フレーム下地及び上塗り




下地が終りました、これより金粉の上塗りに入ります。


上塗り塗装が終了です。文字が消えたので、文字を書いてから
フラットクリヤ–を塗装して終了です。




これで、フレームの塗替え塗装が完成しました。

グランドピアノ譜面板塗装

透かし彫りの譜面板塗装です。






この譜面板を、使用するピアノわベヒシュタインです。

Steinway.  s型修理

コレは大変ネズミが入って中が凄いことになっている










分解をしまがゴム手袋してアルコール除菌をしながら作業なので時間が掛かりました。




分解して弦外しで今日は終了です。
アクションもあちこちネズミの影響を受けて総修理になります。

フレーム用の金粉、色見本作成

様々なカラーが満載です。






半分ツヤ有りで半分つや消しです。




全てドイツの金粉です。
プロフィール

PianoProgress

Author:PianoProgress
設立年月日: 1992年 ピアノテクニカルセンター
1998年 有限会社プログレス
ピアノ修理は経験豊富な内部技術者と塗装専門技術者でそれぞれ専門分野の匠がおり100年以上前のピアノ修復から現代のピアノまでベストな楽器として良い音の響きを追求してこだわりをもって作業しています。

ご満足を頂けるピアノになると思っています。業務内容: ピアノ調律・外装内装・内部修理・ピアノ買取・販売・輸出入

従業員数: 9名
代表取締役: 佐藤一夫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター